とある右翼活動家、リベンジ。 - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

とある右翼活動家、リベンジ。

以前ブログで紹介した

「とある右翼活動家との会話」

電話来ましたよ。

開口一番、新年の挨拶。

活動家「しんねんおめでとうございます。てんのうへいかせいじゅまんざい!」

俺「まんざい?」

どうやら彼は「天皇陛下聖寿万歳!」と言いたかったようだ。

ホント「漫才」ですな。


さてここからは活動家のリベンジ。

活動家「ところで天皇親政についてどう思いますか?」

俺「天皇親政って天皇を大統領みたいにするってアレか?」

活動家「天皇を選挙で選ぶなんて失礼です!」

俺「あっゴメン」

活動家「大統領並みの権力を天皇に与えて国を動かして頂きます」

オイオイ、天皇に権力を「与えて」というアンタの方が失礼だろ。謝れ!

俺「具体的に天皇にどんな政治をさせたいの?」

活動家「憲法を変えてもらいます」

俺「憲法のどの部分を変えるの?」

活動家「9条を変えて軍備の強化。政教分離原則を変えて靖国神社の国有化。象徴天皇を国家元首にします」

リベンジするだけあって少しは勉強したようだが、やっぱり事務所に貼られたスローガン棒読みの疑惑が…

さて、ここらでギャフンと言わせよう。

地雷を仕掛けて誘う。

俺「どうやって天皇親政を実現するの?」

活動家「憲法を変えます」

あっさり自爆。

俺「ところで鶏が先か卵が先か知ってる?」

活動家…思考停止。

俺「憲法を改正して天皇親政を実現させ、その天皇に憲法を改正してもらうって言いたいの?」

活動家「その通りです」

完全に理論破綻している。

どうやらこの活動家は都合2回ほど憲法を変えようとしているらしい。

ん?

もしや高度なテクニックで俺を理詰めにしようとしているのか?

ならその誘いに乗ってみよう。

俺「憲法改正は1回で済まないの?」

活動家「2回変える必要はありませんよね」

なぁ~んだ。

理論破綻に気付いてないだけか…

試しに聞いてみる。

俺「どうやって憲法変えるの?」

活動家「自民党に国会での自社過半数を取らせて変えます」

俺「それで変えられるの?」

活動家「憲法改正は自民党の悲願ですから国会で過半数取れば行けます」

俺「ホントに?」

活動家「何か間違ってますか?」


ハイ、間違ってます。

憲法改正については憲法96条でしっかり規定されている。

活動家の言う「国会の過半数」ではなく

衆参各両院の3分の2以上。

更に国民投票の「有効投票」の過半数が必要となる。

そう説明したら

活動家「そもそもアナタは天皇親政に賛成なんですか?反対なんですか?」

と逃げる。

勿論反対です。

相撲好きな昭和天皇が

「この試合、どちらに勝って欲しいですか?」

と聞かれて

「どちらにも頑張って欲しいです」

と答えた言葉が象徴するように天皇は常に偏らず中立である必要がある。

この中立であることが天皇制存続の要。

天皇親政ってのは天皇が直接政治を行うことだから、そこには必ず政治的反対勢力が生まれ「中立」であり続けることは不可能。

政治に足を踏み入れた瞬間に中立で超越的な天皇制はその足元から崩れていくだろう。


女の天皇を認めず、天皇親政を求める「尊皇主義者」は天皇制そのものの危機を進めていることに気付かないのかね?


出直して来い、馬鹿モンが!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
25位
アクセスランキングを見る>>