鎮魂歌。 - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

鎮魂歌。

死んだ者へはどんな想いも絶対に届かない。

骨になって小さな骨壺に入ってるんだから当然のこと。

だから

俺は死者に語りかけたりはしない。

別に強がっているわけじゃない。

それが現実だと分かっているだけ。

分かってはいるんだが

まぁ

その

何だな。

実は伝えたいと思う時がないでもない。



アイツが生きていて共に歩んだ道。

共有した時間があるからこそアイツと俺にしか分からないものがある。

あの時と今。

景色も人間模様も

多くのものが時と共に様変わりしている。


あの時共に戦った大勢の仲間も今では俺一人になってしまったことをアイツは知らない。

あの時一緒に飲んだあの店がもうそこにないこともアイツは知らない。

あの時俺をガキ扱いしたアイツはちょっとばかり成長した今の俺を知らない。

あの時俺を「喧嘩しか出来ない馬鹿」と言ったアイツは、俺が今音楽なんてやってることを知らない。

あの時「いつか殺してやる」と言ってた奴が同じ墓の下にいることをアイツは知らない。


あの時を共有したアイツと俺しか知らない過去と

俺だけが知っている今。

ホントは過去も今もアイツと共有したかったんだろう。

だから「今」を伝えたいなんて無理なことを考えるんだろうね。

もしかしたらこれって死んだ者へのことだけじゃないのかもしれない。

消えた仲間や友や恋人や家族。

過去の一時を共有して今は会えなくなった者。

そんな者達に伝えたいことも人にはあるのかもしれないね。

ダメだった過去の自分と成長した今の自分。


まぁでも

どうしても伝えたければ生きてる相手なら伝えられる。

伝えたくても死者には伝えられない。

レクイエム

鎮魂歌

魂を鎮める歌

これって死者の魂を鎮めるんじゃなくて「伝えたくても伝えられない」自分自身の魂を鎮めるための歌

なのかもしれないね。

今、朝の5時30分

なんでこんな柄でもないことを書いているのか。

来月3日に配信になる埼玉プロジェクトの曲

ジャケ最終

AGAIN feat.GAYA-K/ AYA a.k.a.PANDA

を聴きながら配信手続きをしていてさ。

つい…



たかが音楽

心がほじくり返されるようでムカつくよね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
21位
アクセスランキングを見る>>