-Battle of City in SAITAMA-結果に思う - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

-Battle of City in SAITAMA-結果に思う

DE-LUXEと666CONNECTIONとの共同企画

COASTⅡCOAST
-Battle of City in SAITAMA-

10組がエントリーし、1週間のダウンロード収益をTOP総取りというゲーム。

今日、グランプリが決定しました。

コイツです。

2016110101


言われる前に言っときますが、このバトルを企画した666CONNECTION所属のラッパーです。

はい、以前のDE-LUXEとの共同企画で行ったバトル[NEW GENERATION BATTLE]でグランプリを獲ったMADSTAのメンバーです。

手前味噌のヤラセ感がプンプン臭ってますか?

いいえ

ヤラセで行くならあんなブツブツだらけで人相の悪いLiL KENではなく、将来表舞台に立たせたいと思っているM.F.Dにグランプリ獲らせるさ。

臭ってる…と言えば…

実は

昨日の時点で今回のグランプリは

NOLAINU

だと思っていたんだよね。

だから昨日の夜にはNOLAINU関連のSNS記事を集めて「グランプリ・NOLAINU」のブログ記事を既に書いておいた。

なんせ今回のNOLAINU関連のSNS書き込みはツッコミどころ満載。

だってさ

曲タイトルが

「クセェマンコ」

だよ。

でもって関連ツイート見ると

『走れクセマン』

とか

『立ち上がれクセマン』

とか

迷惑なツイートばかり。

クラブのフロアで「クセマン」が集団で走り出したり、立ち上がったりした時のことを想像してみ。

『今日が最終日!
まだの人はDLしろよー!
渋ってたら臭くなるよ?
#クセマン』

なんてことがホントなら俺自身、抱いてる女にはDLさせなければならなくなる。

俺は思ったね

この曲が出て

NOLAINUが抱いた過去の女はみ~んな風呂場で確認したんじゃないかと。

『大丈夫かな?わたし』

って。

なぁ~んてブログを書いたのに、昼11時にメールでDE-LUXEから届いたDL集計データ見てビックリ。

記事ボツ。


それにしても今回のバトル

色々なものが見えたような気がする。

前日4位だったLiL KENがそれをひっくり返して何故1位になれたのか?

この手のこのメンツでのバトルの勝因は

知名度なのか?

曲の良し悪しなのか?

ラップのスキルなのか?

見た目なのか?

連日夜な夜な地元大宮の繁華街に出て知ってる顔を探してはその場でダウンロードを獲得していったLiL KENのやり方が「正解」に近かったのではないかと思う。

SNSなんてものは言わば「やるやる詐欺」の温床。

電話で取り付けた「約束」なんて実行は1割2割。

これはエントリーした本人達が痛感していることだろう。

日々のSNSでの告知。

フォロワー数。

エントリー者の所属するクルーやレーベルの人数。

それらを毎日届くダウンロード詳細データと照らし合わせて分析すると分かるんだよね。

便利ではあるがSNSや電話やメールは大して役には立たないことがさ。

知名度もスキルも見た目も他のエントリー者に及ばないLiL KENが見せた「小さな証明」かな。


ふと思う

SNSなんてものが無かった時代の方がCDが売れていたのはなんでだろ?

ってね。

そしてSNSがあろうがなかろうがいつの時代も演歌が安定して売れてるのはなんでだろ?

とも。

コメント

私の予想とは違う結果で毎日のランキングチェックして楽しめました!
10組のDL数は発表されるのでしょうか?

ふと、思ったのですが、
この企画は1位が総取り。
Deluxeさんはどのようにこの企画で利益を得ているのかが気になりました。

Re: タイトルなし

> 私の予想とは違う結果で毎日のランキングチェックして楽しめました!
> 10組のDL数は発表されるのでしょうか?
>
> ふと、思ったのですが、
> この企画は1位が総取り。
> Deluxeさんはどのようにこの企画で利益を得ているのかが気になりました。

まず10組のDL数は発表されません。その代り10組のエントリー者にだけは毎日DL数を報告しております。

次にこの企画でのDE-LUXEの利益ですが、1曲200円を当方とDE-LUXEとで折半し当方の利益を賞金に充てるというシステムとなっていますので1曲100円がDE-LUXEの利益となります。
と同時に月定額会員制の配信サイトでは新規会員登録が資産となるものと思われます。

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
14位
アクセスランキングを見る>>