最近は… - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

最近は…

最近は…

というか昨日の話。

内臓の検査。

撮ったばかりの肺のレントゲン写真を見た医者が

『気になるから胸のCT撮りましょう』

って。

ここ1年程、胸が痛む俺をビビらせる。

で、勇気を出してCT撮ったら

『腫瘍はありません』

だって。

ふぅ~

じゃタバコ辞めません。


で、次は胃カメラ。

事前にみんなに

『苦しいぞぉ』

と脅かされてドタキャンを考えてさえいた俺だが、担当の女医があまりにも素敵で腹をくくる。

まな板に乗せられ後ろ姿の女医のケツに集中する。

『緊張してます?』

と聞かれて

『膨張してます』

と答える。

『すぐに縮み上がりますからねぇ』

だと。

生意気な奴。

でも実際は既に縮み上がってる。

点滴で麻酔を注入されるが意識はハッキリしている。

このまま挿入されたら、と思うと更に縮む。

が、

そこからの記憶がない。

気付いたら安静用のベッドの上。

あれれ?

フラフラしながら女医を探して処置室へ。

『もう終わりましたよ』

だって。

なぁんだ。

胃カメラなんて楽勝じゃないの。

ビビって損した。

結果は十二指腸潰瘍。

癌じゃなくて良かった。


その後は腎臓のエコー検査。

コレステロール値と尿タンパクが基準値を振り切っているんだそうだ。

『通院して下さい』

だって。

面倒くさいなぁ。

まぁこの歳になれば少しは悪いところも出て来て当然。


検査を終えたら今度は引っ越し。

2年以上同じところに住まないスタイル。

今回は更新ギリギリに引っ越し。

業者に任せられない機材は自分で運ぶ。

全ての搬入が終われば今度は荷ほどき。

これが面倒くさい。

独りモンで最低限の物しか増やさないから他人に比べたら楽だがね。

自宅に連れ込まれた大抵の女子がこう言う

『なぁんにもない。生活感もなぁい』

って。

だから引っ越しも楽なんです。

全てに於いて身軽なのが一番。


それにしても…

この俺を麻酔で寝かして口から挿入しやがった生意気で笑顔が素敵な女医。

昏睡レイプじゃないか‼

仕返しに俺のカメラを…

なぁんにも見えませんが。


コメント

いつも楽しみにブログを拝見させて頂いてます。
記事の内容とは関係ありませんが、
今年はルーズナイトの開催などはありますでしょうか?

病気はしょうがないですよね。余命などで先が短い人が精一杯に今を生きている姿を見ると、生きる意味とゆうものを深く考えさせられます。。666さんは常に悔いのない日々を送られている印象なのですが、もしも余命3ヶ月…と宣告されたら、最後にこれはしたいとゆうのはありますか?

返信

LOOSE NIGHTの開催は未定です。

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
27位
アクセスランキングを見る>>