666CONNECTION & Queen Beeレポ。 - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

666CONNECTION & Queen Beeレポ。

666CONNECTION & Queen Bee

2017101501.jpg

Queen Beeサイドからのラブコールで実現したコラボイベント。

Queen Bee NIGHTオーガナイザーのLil Risaと
2017101502.jpg

さて

この日はGDX出演ということでフロアは真っ赤になるだろうと予想。

DJブースに貼るQueen Beeのバナーも案の定真っ赤。

流石に赤いバナーを青く塗りつぶす訳にもいかず考えること数分。

PAからのアドバイスを得ての苦肉の策がコレ。
2017101503.jpg

照明を調整して赤を青に見せるという姑息な方法。


オープンしてからというもの赤いのが来るわ来るわ。

いちいちケチをつけて歩く俺。

赤い連中と乾杯する時は敢て俺だけ赤いカシオレを頼んで飲み干すというこれまた小さな抵抗。

酒で赤くなった自分の顔色が気に入らず、青ざめるまでテキーラをガブ飲みする。

これは身体によくないが赤く染まるよりはいい。

こんな風に赤い連中に詰め寄られても負けませんよ。
2017101504.jpg

ってかCLOCKが青じゃないか!

やっと分かってくれたか?

ってことでブルーカラーの仲間入りをさせてあげました。

TEETEE & 666 & CLOCK
2017101505.jpg


この日、誰かにこう言われた。

『実際のところ赤が好きなんじゃないですか?赤で仲いい人いっぱいいるじゃないですか』

と。

実際のところ赤は嫌いです。

当然ながら女子の赤い下着も嫌い。

許せるのは日の丸と我が身を流れる血だけ。

俺が付き合うのに色なんてものは関係ない。

様々な利害の対立と、個々の利益を守るために為された色分け。

今、赤だの青だの利害の対立なんてないから争うこともない。

勿論、色で利害が対立したり大金が動くのなら迷わず争うが…

久しぶりにつっちー。

そう

あの"DJ"っぽい人。

DJ系の"でぃ~じぇ~"の人。

テキーラの吸い込みがめっきり悪くなったようで…
2017101507.jpg

GDX LIVE
2017101508.jpg

市村 from A.G.F & GDX
2017101509.jpg

GDX & 666
2017101510.jpg

K-JACK…と思われる。
2017101511.jpg

クラブでは必ず見られる光景ですね。

久しぶりの二人。
2017101512.jpg

みんなで。
2017101513.jpg


イベント前日、SNSでこんな書き込みをした。

「クラブ卒業してめっきり会わなくなった人達、たまにはこんな美して苦~いテキーラで思い出してみませんか?若くて馬鹿騒ぎしてたあの楽しかった頃をさ」

と。

この日久しぶりに元カノが遊びに来てくれましてね。

昔は別れた女がどこで何してようが気にもならなかったが、歳のせいかね。

元気そうな顔を見ると単純に嬉しい。

まぁ俺の場合、過去嫌な別れ方をしたことがほとんどないから変なこだわりもないんだろうね。

でね

クラブってのは若い人達だけのものにするんじゃなく、30歳になっても40、50、60歳になっても遊べるような場所にしたいなぁ、と。

10代の頃からクラブで遊んでてさ、恋愛も友情も敵も味方も色々な出会いや別れや争いを経て10年後、20年後にクラブで再会して、ハグや握手やキスや拳が交わされるなんてさ、想像するだけでワクワクする。

音楽で出会った者達がジジイ、ババアになって子供や孫連れてさ、ヨボヨボになったS.H.I.T.の流す音を遠い耳で楽しむ。

病気自慢や薬の話、病院の良し悪しを語りながら

「あの婆さん、実は昔俺の女でねぇ」

なんて誰かの告白に

「実は俺も…」

なんて5・6人が挙手。

「なぁんだ兄弟!」

なんてね。

婆さんは婆さんで

「なんならもうひと回りすっか」

なんて言うからみんな酔ったふり。

『そんなの実現しねぇよ』

って思うか?

日本じゃHIPHOPなんてまだ歴史は若いし、業界の最年長ったって50歳を少し出たくらい。

つまりまだ未経験。

だから実現するかもしれんだろ?

もっともS.H.I.T.がヨボヨボになる頃に俺、生きてる自信ないけどな。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
27位
アクセスランキングを見る>>