小さな音楽ビジネス。 - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

小さな音楽ビジネス。

『アルバムをリリースしたいが金がない』

『手売りで500枚は絶対売る自信がある』

そんなラッパーにさ

「制作費全部出すから売り上げ50%をくれ」

って言ったら

『アコギな商売ですなぁ』

って言われるのかな?



例えばさ

1曲30,000円で10曲完成させて300,000円

プレス代1,000枚で80,000円

ジャケットとポスターのデザイン費が50,000円

MVを1本撮って100,000円

合計で530,000円


これ全部出す。

出来上がったCDを1枚2,000円で販売するとして

この投資した制作費を俺がペイするためには「売り上げ折半」だから最低530枚売ってもらう。

プレスした1,000枚が完売すれば

俺は470,000円の利益となり、

リリースしたアーティストは1,000,000円の利益となる計算だ。


さて、

これに乗っかったリリースアーティストが恐れるのが

『530枚売れなかったらどうしよう?』

ってとこだろう。

ハッキリ言って駆け出しのMADSTAが1stアルバムをリリースし、手売りで1,000枚をほぼ完売させたことを思えばたかが530枚。

売れなくてどうする?

って話。



毎月1枚のCDをこれでリリースさせて1年で12枚投資すれば俺の年収は5,640,000円

好きな音楽でサラリーマンの年収を得られることになる。


『たかがサラリーマンの年収稼いでどうする!』

と思うか?

俺の収入は音楽とは全く別のところにある。

だからこの音楽投資で生きていこうというわけではないの。

「音楽でサラリーマンの年収を得られるか否か?」

を実証してみたいんだよね。

それで得た金を次の音楽に投げ込む。

そんなサイクルを作ってみたいだけ。

「音楽で億単位の大金を」

って大きな夢もいいけど、汗水流して働いて得ている収入を好きな音楽でペイ出来るという現実的なものを見せることも大事なんじゃないかと。


まぁ

俺がこんな話をしたって乗ってくる勇気あるラッパー&DJなんていないだろうけど…

コメント

ライレコのj -ogさんは脱退されたんですか❓今何されてるんでしょうか❓TEETEEさんの理由はよく出ますが、j-ogさんはいつのまにかと言う感じでしたので。

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
27位
アクセスランキングを見る>>