SCAR DOG - 666 from 666CONNECTION
FC2ブログ

記事一覧

SCAR DOG

先日、当レーベルに所属していた

SCAR DOG

に対して除籍するとのアナウンスをSNSでさせてもらった。

それ以来SNS上でSCAR DOGの様々な情報が書き込まれているが、

『美人局』も人其々のシノギだから過去褒められないようなシノギをして来た俺が言える立場じゃないし、

『ロリコン』も若い女子が好きな49歳には言葉もない。

『ハメ撮り』だって俺がしたことないと言ったら嘘になるし、

『レイプ』も少しばかり強引な俺には相手次第でどうなるか分からない。

だからプライベートな部分に対しては沈黙を守ってきた。


でも

事は「音楽」に関わることだから少し書かせてもらうよ。

1年半程前、SCAR DOGから

『客演を多く使ったアルバムを出したい』

と相談されたので、本人希望の様々なアーティストに俺が直接頭を下げてSCAR DOGとの客演をオファーした。

『特に名古屋のEL LATINOさんとは是非やりたい』

と言うから金ちゃんに速攻電話してオファーしたら

『六兄ぃが言うんなら無条件でやります。ギャラはいらないので666ビートひとつ下さい』

なんて粋なことを言ってくれる。



まぁ今回レーベルを除籍した訳だから当然未着手のオファーを白紙撤回するべく先方に謝罪と共に連絡を入れてるのだが、それは俺の務めだから仕方ない。

で、

今日になってSCAR DOG改め

AKIRA a.k.a Christopher名義でのアルバムがデジタル配信していることを知り、俺がオファーした客演アーティストに

「リリースにあたりSCAR DOGから事前の連絡はあったか?」

と確認の連絡をしたところ、全員が口を揃えて

『聞いてません』

と。

法的に言えば制作費を支出した者に原盤権がある訳だから、録り貯めた曲をリリースすることは何の問題もない。

でも、

そういうものじゃないと思う。

知名度もないSCAR DOGが少なからず知られるようになったのは、客演のオファーを快く受けてくれた先輩達の力によるもの。

そんな先輩達の楽曲を事前に挨拶もなくリリースしてしまうというのは俺には理解できないし、失礼極まりない。

こんなやり方で今後も本気で音楽を続けて行くつもりなのかな?


そして今日もまた俺はそんなSCAR DOGの為に客演オファーしたアーティストに謝罪の連絡を入れている。


これも俺の務めだと思えばいい。

だから下げた頭の代償をSCAR DOGに払ってもらおうなんて思わない。

ただ、

俺が怒りに駆られて喚き散らしたりせず、こうしてSCAR DOGの為に下げた頭の数だけ彼のHIPHOPシーンでの活動の場は確実に狭まるだろう。


最後に

SCAR DOGの為に俺からのオファーを快く引き受けてくれたアーティストの皆さん、ホント申し訳ない。

コメント

m.f.dさんは何故除籍になられたのですか?

Re: タイトルなし

> m.f.dさんは何故除籍になられたのですか?

M.F.D本人が誰にも連絡せずに行方をくらましてしまい、3ヵ月待っても連絡がなかったために除籍しました。

No title

めちゃいい人だったのに裏の顔は分からないものですね

どの世界でも、筋違いは最も人を怒らせる行為ですよね。
今後、苦しい目に合うのは本人でしょうから。
666様が、お手を下す必要は無さそうですね…
今後も、シーンの発展と666様の御多幸を祈念しております。

Re: タイトルなし

> どの世界でも、筋違いは最も人を怒らせる行為ですよね。
> 今後、苦しい目に合うのは本人でしょうから。
> 666様が、お手を下す必要は無さそうですね…
> 今後も、シーンの発展と666様の御多幸を祈念しております。


ありがとうございます。

いつも拝見させていただいてます。
色々ありますが
そろそろ
SSGの音源聴きたいです。
LTPさんのラップにDJGOさん
のビート
埼玉ブランド
一番にカッコいいです。
そろそろ
SSGほしです。



japalonについて

japalonは声もフローも抜けている
馬鹿にするつもりでみたSCAR DOG のPVで彼のラップを聞いて少し驚いた
666プロデュースの元、japalonをソロで活動させたらどうか
本人が望むなら致し方ないがREGISTANCEとかいうクルーの一員として才能を埋もれさせるのはもったいない気がする

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
22位
アクセスランキングを見る>>