ウェッサイ"系" - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

ウェッサイ"系"

K-YOが

「ウェッサイ系」

って言葉にイラついてるようだ。

本場USのWEST COASTの曲をプレイしているDJなら「ウェッサイDJ」と呼べるかもしれない。

だがWESTのカルチャーを真似ようが、
黄色い肌を黒く焼こうが日本人が日本で日本語でラップをすればそれは「ウェッサイ系」でしかない。

誰かが作ったキャッチコピー

「ウェッサイ系」

それでいいじゃないの。

少しずつこの日本でも定着してきた「HIPHOP」

このサブジャンルの一つである「ウェッサイ」

だから「ウェッサイ系」

まさか自らを「ウェッサイ」若しくは「WEST」と呼べとでも言うのか?

WEST COASTスタイルを忠実にライフスタイルに取り入れたとしても、やっぱり日本人が日本でやればそれは「ウェッサイ系」だよ。

USのカルチャーをそっくり真似られる土壌はこの日本では完全じゃないしね。

ラッパーの99%が銃を握ったこともない。

ラッパーの99%が英語を話せない。

ラッパーの99%がLAの土を踏んでいない。

ラッパーの99%が箸で飯を食う。

ラッパーの99%が仏壇に手を合わせ、神棚に柏手を打つ。

ラッパーの99%が勤め先の社長に「What's up?」とは言わない。



カルチャーというものは知恵と努力で長い年月をかけて築き上げた生活様式。

「じゃあ輸入されたカルチャーはどうなんだ?」

と思うか?

確かに日本のカルチャーと言われている米の飯やそれを食うための箸もその昔朝鮮半島から輸入されたもの。

でも、その輸入された生活様式が長い年月をかけて初めて「日本の文化」として定着した。

日本にHIPHOPが輸入されて何年経つよ?

日本人が胸を張って「ウェッサイ」と言うにはまだまだ300年早い。

敢えて「…系」という必要もないが「…系」といわれてイラつくことでもない。





ホントにUSのカルチャーが好きなら日本人が何の疑いも感じないほど自然とそのライフスタイルに取り入れられるようにしなきゃ。

昔は「欧米風」と言われたナイフとフォーク。

いまじゃ誰もそれを「欧米風」とは言わず、自然にライフスタイルに取り入れられている。

「ウェッサイ系」

と言われるうちはまだまだだってこと。


キリスト教の宣教師が「異教徒」と弾圧を受けながらも未開の土地で布教活動をし、300年かけて世界中にキリスト教を定着させた。

彼等の努力に見習いたまえ。


HIPHOPのサブ・ジャンルである「WEST」

まだまだこの日本じゃ突っ込まれるよ。

「欧米か!」

ってね。

コメント

文章力の高さに脱帽致しました。
真剣に物事を考えて発言する姿勢、なかなか真似できないと思います。
素直に後輩達が羨ましいですね。
応援しています!

同意!!

どうでもいいけど
東も西も曲に違いなくなかってきてんだから西だけに固執せず、幅広く勉強しろや
怠慢だぞ

Re: タイトルなし

「どうでもいいけど」というアナタのコメント。

真面に回答すべきか否か少し考えましたが、

どうでもいいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
29位
アクセスランキングを見る>>