品格とは - 666 from 666CONNECTION

記事一覧

品格とは

GAYA-Kが「品格」について語ってたので俺も少し。

品格とは

辞書によれば

「社会人として生きていくために重要な資質」

とある。

また

「その人やその物に感じられる気高さや上品さ」

とも。



前者はまぁ単なる一般常識のことなのだろうが

たかが「一般常識」に「品格」なんて言葉は勿体ない。

後者は着飾り、丁寧な言葉を発し、歩き方から仕草に飯の食い方などあらゆる所作をマニュアル化した形式美。

これもまぁ「一般常識」よりは少しランクアップするが「品格」と呼ぶには物足りない。

これら一般常識も日常の形式美も「装う」ことはそれほど困難ではないからね。

普段、一般常識や形式美と縁のない者だって

慣れない葬儀や結婚式ではそれなりに装ってこなせるだろうし、

狙った女を高級フレンチに誘えば頑張ってマナーを守る。

これまた「品格」と呼ぶにはまだまだ物足りない。

どうせならもうワンランク格の高い品位を見せたいものだ。

誰もが簡単に「装う」ことの出来ないもの。

自尊心、誇り、律儀さ、責任感、使命感などを命に代えて守る覚悟と美意識。

極端な話になるが、俺が「品格」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは

武士の切腹。

刑罰の執行である「斬首」とは違い「名誉の死」とされた切腹。

正装で白布に包まれた畳に座し、三方に載った奉書で巻かれた九寸五分の刀を己が腹に突き立てる。

そこには斬首とは違う作法と厳かな形式美に包まれている。

刀を突き立てれば痛みで顔も歪むだろうが、その直前まで未練も後悔も恐れも感じさせぬ所作に究極の「品格」を感じる。

勿論この目で見たわけではありませんが…

品格とは…

小手先のマナーを守ることや、金で買える物で装うなんて安っぽいものではなく、

自尊心、誇り、律儀さ、責任感、使命感などの為に命を捨てられる者のその生き様の中で見せる、或いは感じさせる所作。

だと思う。

そういう者は自らその品格を見せたり語る必要はない。

音を立ててスープを飲もうが女のスカートに潜り込もうが、タバコをポイ捨てしようがクラブのトイレでFuckしようが
見る者が見れば分かる。

って長々と語る俺にはそんな品格はないんだろうなぁ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

666 from 666CONNECTION

666 from 666CONNECTION

埼玉under ground label
666CONNECTION BOSS

埼玉HIPHOPシーンで暗躍する最低で最悪な日本男児。

■イベント[666CONNECTION]主催
■イベントプロデュース、トラック制作、CD制作・販売、若手アーティストの育成などを行う。
■2014.9 1st アルバム[SAITAMA最前線]をリリース。
■2015.3 コンピレーション・アルバム[THA STREET VIBES]をリリース。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
21位
アクセスランキングを見る>>